厚生労働省が20日発表した2010年度の労働者派遣事業報告書によると、この… 厚生労働省が20日発表した2010年度の労働者派遣事業報告書によると、この年度に派遣社員1人当たりに支払われた平均日給は前年度比0.4%増の1万1792円だった. 一方、派遣会社が派遣先から受け取る料金は1.1%増の1万7096円. 高い専門性が求められるソフトウエア開発や機械設計で派遣料金が上がった. 派遣料金と賃金の差であるマージンは1人あたり平均5304円で、前年度より142円増えた. 店は靴への愛から生まれた 化粧品や薬品など日用品にも利用が広まっているナノ材料が、多くの抗生物質が効かない多剤耐性菌を増やす可能性があることがわかった. 中国のチームが今週の米科学アカデミー紀要電子版に実験結果を発表した. 国内製品別IT市場、PCやスマートフォン 細菌は、通常のDNAとは別のプラスミドと呼ばれるDNAを持つ. これが別の細菌に移ることがあり、薬剤耐性が広がると考えられている. 酸化アルミニウムや二酸化ケイ素などのナノ材料を水に加え、大腸菌からサルモネラ属菌へプラスミドの中の多剤耐性遺伝子が移る効率を調べたところ、ナノ材料なしの場合に比べて数十~数百倍になっていた. ナノ材料が細菌の細胞膜を傷つけ、耐性遺伝子が細胞間で移りやすくなったらしい.

Advertisements